HOME施工実績門扉 >エクステリアもエコの時代に(江南市A様邸)

エクステリアもエコの時代に(江南市A様邸)

透水機能だけでなく、人や環境にやさしい舗装材。

門扉の交換とアプローチの舗装工事のご依頼。

写真を見ていただければわかる様に植物を愛するお客様。

地球温暖化は深刻な問題とのお話から当社が提案したのは、

TOYO(東洋工業株式会社)が開発した「エコ・レイク」。

気温上昇を気化潜熱冷却効果を利用して温度上昇を抑える保水・透水性舗装材。

メーカー発表ですが、アスファルトとの最大温度差は14℃。

人や環境にやさしい透水性舗装材。

写真のように色も4色あるのでお好きな色が選べます。

S様邸は、全色使いました。

門扉は、三協立山の「フェアル1型」を選択しました。

施工前とは雰囲気が明るくなったと思いませんか?

「笑う門には福来たる」ではありませんが、

明るい雰囲気の門は人を幸せな気持ちにさせる効果がある様な気がします。

関連の施工実績を見る