ドアの手入れ

以外と汚れている場所

毎日頻繁いろいろな人が触れるドアやドアノブは以外と汚れているものです。

 

きれいにすれば印象がかなり違ってきます。

 

 

●ドア

 

  ドアはハタキで上から下になでるようにして埃を払います。

  その後雑巾でカラ拭きをします。汚れがひどい時は、よくしぼった雑巾で水拭きをします。水拭き後はカラ拭きをして、

  よく乾燥させます。

 

●ドアノブ

 

  ドアノブは雑巾で水拭きをします。手あかなどの汚れが落ちにくい時は、濡らした雑巾に重曹をつけて拭くときれいに

  なります。その後カラ拭きをします。

 

●鍵穴

 

  施錠する際、鍵が引っ掛かったりうまく回らない場合があります。これは鍵穴の中にたまったゴミであることが多いです。

  まず掃除機を用意し、ヘッドをはずしたホースの先を鍵穴へつけて中のゴミを吸い出します。ゴミは鍵からもたらされる

  ことも多いため、使い終わった歯ブラシで時には鍵のお手入れもしてあげましょう。

  溝やくぼんでいる部分に汚れがたまっていたら、念入りに落とします。

  最後に鍵穴の部分の滑り自体をよくします。鍵の切り込み部分を鉛筆(2Bなどの濃い鉛筆)で黒く塗って数回鍵穴に抜

  差しすると、鉛筆の芯が潤滑油となり、滑りがよくなります。終わった後は鍵をきれいにしておきます。