隣の芝生は青い

「隣の花は赤い」とも言う。

何でも他人のものはよく見えるものである、という意味。「隣の花は赤い」とも言う。

芝生の柔らかい緑色は見ていてホッとできます。

また土だけより芝生は柔らかいため、転倒してもけがの心配も少ないため、子どもやペットを安心して遊ばせることができます。

夏の暑さ対策としても芝が一番快適であり、庭をタイル張りやウッドデッキにするのに比べ、価格が安価にすませることができます。

ただ、芝生は手入れを怠るとすぐに雑草が伸びたり、芝がはげたりします。日当たりや排水などの環境の他、日ごろの管理と手入れが必要です。手入れはさほど難しいわけではなく、芝生を美しく保つ秘訣はコツコツと続けることなのです。

手入れの基本は芝刈り、水やり、除草、肥料の4つです。手入れの頻度や方法などは時期によって変わるため、気候などの合わせて上手に手入れしましょう。

隣の芝生は青い その②では、詳しい手入れ方法についてです。