土いじりと健康

ガーデニングをしていると・・・

 

植物が育つ土は、落ち葉・わら・もみ殻などの繊維質をたくさん含んだふかふかの堆肥がたくさん

 

含まれています。

 

団粒化といい、土の粒がほどよく寄り集まって水や空気の通りがよく、肥料を保持する能力を持って

 

いる土です。

 

こういう土は色は黒でほんのりと温かく、軽くて柔らかい感触があり、じかに土に触れると気持ちよく

 

感じます。

 

このようにふかふかの土を(できれば素手で)触りながら植物の世話をすれば、自律神経の働きが

 

スムーズになり、ホルモンも穏やかに代謝するため、心にも身体にもよい影響を及ぼします。

 

そのため「ガーデニングをしていると穏やかな気持ちになり、ストレス解消できます」という言葉は

 

適切な表現であるといえるのです。

 LIXIL エコリス グリーンシリーズ