玄関ドア

見た目だけでなく、その他の効果

古くなった玄関ドアを取り換えるだけで、家の印象はガラリと変わります。

見た目だけでなく、その他の効果としては

 

・防犯性がアップする   泥棒の侵入経路は、一戸建て住宅の約15%が玄関ドアからの侵入です。4階建て以上の共同住宅では約50%がドアからの侵入となっています。このため玄関ドアの防犯性を高めることは極めて重要です。最近では防犯性の高い「ディンプルキー」や「ウェーブキー」などが主流となっています。また鍵の開け閉めが楽なカードキーやリモコンキーも発売されています。

 

・断熱性能   断熱性の高い玄関ドアを選ぶと玄関がより快適な空間になります。玄関ドアのガラス部分にも断熱タイプの複層ガラスや合わせガラスなどの断熱性を考慮したものを選ぶとよいでしょう。  

 

・玄関ドアの防火性能向上   お住まいの地域が防火地域や準防火地域である場合は、延焼の恐れのある開口部には防火戸の設置が義務つけられています。そうでなくとも住宅防火戸使用のドアを設置すれば防火性は向上します。

 

玄関ドア交換は、既存の玄関ドアと同じサイズのドアでの交換が基本です。家全体のイメージや玄関のイメージにあったドアを選びます。デザイン以外にも上記のような選ぶポイントを考慮して選ぶことが大切です。

豊富なデザインとカラーを誇る断熱玄関ドアです。

 

YKKap 「ヴェナート」

板張りデザイン13 (ホワイトウッド) 親子

ドア厚60mmの重厚感と、天然木の質感をリアルに再現したカラーを選べる断熱玄関ドアです。

 

YKKap 「デュガード」

Sテイスト53型 (ラスティックウッド) 親子