窓の形と名称

【LIXIL】

 FIX窓

【LIXIL】

 装飾引違い窓 、縦すべり出し窓

【LIXIL】

FIX窓、ルーパー窓 IF                (インサイドフラット)

腰窓(腰高窓) 

人の腰の高さぐらいの位置にある窓で、腰高窓ともいう。高さは床上90㎝ぐらいが一般的。

 

上げ下げ窓(ハンギングウィンドー)

上下に開閉する窓。作られた当初は上部がはめごろし、下部のみが開閉方式だったのが、今では上下とも開け閉めできる

ものが多い。縦に長い窓のため、縦長窓ともいう。

 

横長窓(高窓)

横に長い窓で、部屋の上方に設けられることが多いため、高窓ともいう。

採光の面でも有効のため、台所や洗面所、浴室によく設けられる。

 

出窓(ベイウィンドー)

壁面から長方形や台形に突き出した窓。弓型に突き出した窓はボーウィンドーともいう。

 

掃出し窓  

床からかもいまでの高さの窓。開口部が広く、日本家屋に多い窓。

フレンチウィンドー バルコニーやテラスへ出るための掃出し窓の一種。内開きと外開きがある。

 

はめごろし窓(フィックスウィンドー) 

窓枠が壁面に固定されていて開閉のできない窓。採光や外の景色を楽しむため設けられ、ピクチャーウィンドーとも呼ばれる。

 

 コーナー窓(アングルウィンドー) 

部屋のコーナーに作られた窓。立体的に開放されるため、視野が広がる窓。

 

エプロン 

窓の下枠のすぐ下から外側へ張り出す出窓とは逆に、内側へ張り出した窓のこと。

小物や花などを飾ったりして窓辺を演出することができる。